pms サプリ

PMSの具体的な症状とその対策

PMSがおこるのは女性ホルモンのバランスが崩れることが要因だと言われています。女性の排卵期や生理前などの時期はホルモンバランスを崩しやすく女性ホルモンのバランス均衡がバラバラ。それが要因となっていろんな症状に悩まされる女性が多いと言われています。

PMSの症状で一番多いのはどんな症状だと思いますか?PMSの症状で今一番多いとされているのが腹痛です。生理中が強い人はそのうちのほとんどの方が生理前一週間辺りから軽い腹痛を感じるようになるそうです。これがPMSの症状の一つ。その他にも頭痛がしたり腰が痛くなる腰痛。胸のハリなどの症状が出る方もいるそうです。また、はっきりとした疲れとは違うだるさ、倦怠感、無気力になるなどの症状もあるようです。

上記のような症状がくると普段の生活にまで影響をおよぼすこともあります。ひどい人は鎮痛剤がないとこの時期を乗り切ることができない方もいるとか。勉強や仕事、家庭では育児や家事に専念できないなどの影響もあるようです。わたし自身もPMSに悩まされている女性の一人ですが病院へ行くとピルを勧められたりしますね。

ピルは避妊薬として認識されているはずですがPMS症状の緩和にも役に立つ薬なんです。特に排卵痛などにはとても効果的。これで排卵期の悩みを解消したという方の声も聞きます。

ピルは薬でいうところのいわゆるホルモン剤。薬でホルモンバランスを調整するという感じで摂取します。ですがずっとピルを飲み続けるということは費用面での負担も増加するということになります。金銭的に余裕のある方ならいいのですが、そうではない場合、PMS対策用にサプリメントを利用するということも重要です。

PMSに効くサプリメント

生理前のイライラや腹痛を抑えてくれるのがPMSサプリメント。ルナベリーやめぐルナなどが有名なサプリメントです。こういうサプリメントを利用することでピルを服用する場合よりも費用的に負担も少なくPMS対策をすることができます。

PMSサプリはとても手軽に入手でき便利なものですがサプリが無い時に今すぐ症状を抑えたいという場合はどうすればいいのでしょう。PMSにはさまざまな種類の症状がありますがとにかくひどくて今すぐどうにかしたいという場面に出くわす可能性もあります。そんな時はまず体を温めること。体が冷えているとプロスタグランジンという成分が生成され腹痛の要因になってしまいます。まずはそれを防ぎましょう。

PMSにいい食べ物としては根菜類がいいでしょう。体を温める効果がありますからね。飲み物で摂るならハーブティーがおすすめ。ハーブティーの中には逆効果となるものもありますので事前に調べて飲んだほうがいいです。ローズヒップやルイボスティーなどがおすすめです。

ハーブティーはいいのですが絶対にコーヒーを飲むことは控えて下さい。コーヒーには体を冷やす作用があります。コーヒーの場合はたとえホットでも飲むことは控え、ハーブティーを飲むようにしましょう。

もし、あなたが食欲不振であるなら野菜スープなどを飲むことをおすすめします。体が暖まりますし栄養面でも効率よく多くの種類の栄養素を取り入れることができます。ツボ押しなども効果的なので時間があるときにでもネットで調べてみてくださいね。